メインメニュー
トップ  >  お楽しみコーナー  >  ツアー参加者 初訪タイ体験記
[2008.04.25]今回ご一緒したMr.Kさんの感想を頂きましたので紹介します。

'08.4.25に管理人さんと訪タイしたミスターKです。
プロローグ
もう1年以上、微笑みの国タイに関しては色んなHPを観ていて一度行ってみたいなと思っていました。で、やはり一度行ってみようと決心していた頃に管理人さんのHPの春の旅行募集記事を発見し、恐る恐るメールしてみました。そしたらちゃんと返事が来て、今回ご一緒させてもらう事となったわけです。
今回、出発日が一緒だったため福岡空港で管理人さんとは初御対面だったわけですが、やはり顔を見るまではドキドキでした。どういう人だろうと、どういう人であろうと此方は合わせるつもりでいましたが、あまりイケイケの人だったらどうしようかと考えていた所、一見して、優しい方であると分かったため、安心しました。
1日目
福岡からバンコクの空港まで6時間はあっというまで到着しました。で、バンコクのスワンナーム空港で思ったことが、一人で来なくて良かったということでした。何故かというと、広いんです。スワンナーム空港が。新しい空港で綺麗なんですが、とてつもなく広いんです。1度行くと分かりますが、初めてだと、入国審査が終わり、手荷物の受け取り場所まで行くのが延々と歩かなければなりません。看板はすべて英語かタイ語であの移動距離を考えると、英語が分からない場合、どこが手荷物受け取り場になるのかは完全に迷ってしまったでしょう。
手荷物を受け取り、到着ロビーを出で、タクシー乗り場にはすぐに着きます。また此処では、警備員がタクシーカウンターに待機している所でタクシーを手配します。でないと、タクシーの呼び込みがすごいんです。日本の白タクの呼び込みみたいな物です。呼び込みでタクシーを頼むと確実に高いそうです。タクシーは無事にホテルに到着。今回はシーロムのプラザホテルに泊まりました。安くてJFは無く良いホテルでした。
荷物を部屋に置き、早速MPポセイドンに行くことにしました。と言うより始めはMPポセイドンに行く事に決めていた私は無理に管理人さんに付き合って貰ったわけです。1年以上注目していた通りの世界がそこには広がっていました。左、中、右に姫がいる雛壇。3階に上がると目の前にモデルがいる。やっぱり現実にあるんだなーと思いました。結果は、管理人さんと私も2階の雛壇左の子を(20000B)選んだわけですが、私の子は×でした。キスさせない、触らせないと無い無いづくしで、タイ語しか出来なく、間も持たない為40分も前に出てきました。管理人さんはHPにも紹介してありますが、満足のようでした。ま、こういう事は一期一会といいますし、しかたないです。で、次にタニアに行きました。23時頃だったと思いますが、管理人さんの紹介で後をついていった訳です。そこのママさんが、ビルの1階から4階まで店があり、4階から順に気に入った子がいるまで店を回って良いと言う事になり、店に入る事になりました。
3階で良い子に(容姿が)出会え、指名してホテルに帰りました。結構遅い時間だったのですが、今日は良い子が多かったと管理人さんが言っていました。きっと初タイした私のために神様が残してくれていたのでしょう。
なんて思いながら指名しました。ホテルに帰り、22歳の爆乳ボディを堪能し、今日の朝からの激動の1日を感じながら眠りにつきました。
2日目
爆乳ボディを朝から堪能して朝食を食べてタニア嬢とはお別れし、疲れが、残っていたため少しホテルで寝ることにしました。昼過ぎに起き、ホテル近くの足つぼマッサージに行くことにしました。足つぼも初めてでしたが、気味よくで3時間もんでもらい日本円で1500円という安さにびっくりしました。ルンビニ公園のナイトバザー等を見ながら、今日はハッポンに行くことになり、キング・キャススル1に行き此処で大ホームランとなるこれまた22歳の女の子に出会いました。PB600Bを払い、ホテルに帰り、楽しく過ごせました。
3日目
午前中は、市内をぶらぶら歩き、この場合も観光になります。地下鉄の乗り方、MTRの乗り方など勉強しながら、バンコク最大級というショッピングモールMBKに行ってみました。ここで財布を買いました。
ブランドの革製品で4500円でした。安い。ちなみに市内ぶらぶら観光でご飯代などだいたい100B以内です。これも安いです。MBKは日本でいうと高島屋や三越という感じの高級デパート的な感じの建物ですが、2階〜4階は道端に並んでいる露天商的な売り場がひしめいていて面白かったです。日本では考えられない配置になっています。例えは
床屋の横がすし屋だったりして、日本では考えられない配置も面白かったです。昼過ぎに管理人さんと正統派古式マッサージに行くことになり、サリカフェ近くの***という古式マッサージに行きました。
ここは感動しました。2時間みっちりもんでもらって、たしか日本円で990円でした。本格的タイマッサージは初めてで、全身を使って揉み解してもらうあの技も感動しましたが、その値段の安さににも感動しチップもあげました。夕方からナナプラザに行き、レインボー1やGスポットなど入って見ましたが、何となくそのイケイケの雰囲気になじめずに、やはりハッポンにまた戻ってしまい、エレクトリック・ブルーに行きました。此処でまた22歳の女の子をゲットしてホテルに帰りました。私は容姿で選んでるだけですが、何故か選んだ女の子はすべて22歳でした。不思議です。
この子は日本人が好きで、至れり尽くせりの子で、風呂の水は貯めるは、歯ブラシに歯磨き粉は付けるはで、日本のソープランドに来ているのと勘違いするような環境でした。
4日目
今日も午前中は寝てました。今日帰国するので、最後となりますが、あそこと、此処に行こうと思う所でしょうが、もう性欲が満たされているみたいで、また来ることを考えていた私は、昼過ぎに昨日の古式マッサージに行き、夕方まで管理人さんと一緒にいて、20時に空港に帰国のためチェックアウトしました。帰りに、またバンコクで会いましょうと管理人さんと約束をし、ホテルを後にしました。
結果、バンコクは楽しかったです。この文章を読んでいる人もタイには関心があると思います。行く事を進めます。とにかく遊べます。安い値段で。夜の世界は日本語でも何とかなります。知り合いを作る事も大切です。管理人さんとか、現地の女の子とかです。
エピソード
夕方パッポン通りを管理人さんと歩いていた時の事です。管理人さんの知り合いの女の子が、偶然管理人さんを発見して近寄ってきます。女の子には友達がいます。
此方は2人、女の子も2人です。女の子が管理人さんに話します、「何で電話してくれないの。」「いつバンコクに来たの。」管理人さんとお決まりの話をしています。私は微笑ましく二人のやり取りを聞いていました。
女の子の友達も良くある風景なのか、私と同じ立場、感じで様子を見守っていたその時です。その女の子の友達は、今まで自分が手に持って食べていたソフトクリーム、3分の一は食べてコーンの部分と、少しだけ上に出でいるアイスクリームの残ったソフトクリームを満面の笑みを浮かべ会釈をしながら「食べない」と差し出すのです。
私もありがどうと笑って、そつなく断りましたが、初めて会った知らない男性、友達の知り合いの男性では有りますが、自分の食べ残しを何の疑いも無く優しさとして差し出すこの国の女性。もちろん夜の世界の女性では有ると思われますが、日本では絶対無い感覚ではないでしょうか。
かつては日本もこの様な時代があったのは確かだと思いますが、現在の日本では無くした感覚というか、有り得ないシュチエーションに感動したというか、この国の風俗で働く女の子の感覚、スタンスに触れたという感じがして嬉しく思いました。またバンコクには行く予定です。
もし管理人さんのHPをみて、この文章を読んでいる貴方、一緒に行きましょう。お金に余裕が無いと楽しくないですが、帰国して日本で暮らすと確実にお金の使い方が変わりますよ。だって日本の風俗は高いし、パチンコで負た金額で、女の子一晩尽くしてくれます。マッサージ2時間990円で、日本円さえ持っていれば何でも思い通りの魔法の国です。
一度経験してみたいでしょう。仲間になりましょう。
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:301 平均点:4.22

コメント一覧

Gate2Thailandブログ



Sponsor

個室でも楽しめる

ここもいいよね〜 The Strip
刺激が欲しいなら The Strip
NEW Sponsor The Strip


夜のお供に・・

DeNAで航空券・・
DeNAでホテル予約・・
航空券とセットがお得・・
安いホテルを見つけたら・・
検索